牡蠣 サプリ

牡蠣サプリランキング!

牡蠣のチカラαの特徴

牡蠣のチカラαは、瀬戸内海産のぷりっぷりの牡蠣から抽出した濃厚エキスを配合した牡蠣サプリメントになります。牡蠣約181個分のエキスを1日分に凝縮しています。さらに、相乗効果の見込めるマカ・高麗人参などの健康はもちろん滋養強壮などにもアプローチします。また、1日あたり16mgの亜鉛も含有しています。当サイトより30日分980円の購入が可能です。

価格 980円
評価 評価5
備考 牡蠣・マカ・高麗人参

 

レバリズム-Lの特徴

レバリズム-Lは、亜鉛含有量魚介類No.1を誇る牡蠣を中心にしじみ、鮫肝エキスなども配合したサプリメントです。亜鉛やタウリンなど牡蠣の栄養だけでなくしじみのオルニチン、鮫肝のスクワレンなども有効に働き、特に脂肪肝の対策に優れています厳選した国内の素材だけを使い作られたこだわりの一品に仕上がっています。

価格 980円
評価 評価4.5
備考 牡蠣・しじみ・鮫肝

 

海乳EXの特徴

海乳EXは、牡蠣155個分の栄養を凝縮したスーパー牡蠣サプリメントです。1日に換算すると約5個分の牡蠣の栄養(タウリン・亜鉛・グリコーゲンetc)を手軽に摂取できます。国内No.1の産地で採れた新鮮な牡蠣を使用し品質、安全性ともに優れています。1袋2052円(税込)とコスパにも優れたサプリメントとなっています。

価格 2052円
評価 評価4
備考 広島県産生牡蠣使用

 

牡蠣サプリを飲むメリット

 

近年、牡蠣のサプリメント愛用者が増えています。愛用するに足るメリットがあるから増えているというわけで、そのメリットをわかりやすくまとめてみました。

 

牡蠣の最大のメリット『タウリン』

 

肝心の牡蠣がもたらす恩恵とは何かというと、『タウリン』です。タウリンとは、メジャーな栄養ドリンクに含まれている成分で、疲労回復効果があります。また、肝臓をサポートする効果もあります。

 

タウリンは肝臓の負担を減らす

 

牡蠣サプリ愛用者が増えている背景には、肝臓病患者の増加があります。お酒の飲み過ぎは肝臓に悪いと聞いたことはないでしょうか?迷信でも都市伝説でもなく、実際にアルコールは肝臓に負担を強いる代表例です。しかし、肝臓に負担を掛けるのはアルコールばかりではありません。

 

肝臓に脂肪がついてしまう脂肪肝は、高カロリーで美味しい物が手軽に摂取できるようになった現代ならではの病気だと言えます。言わば、現代の食生活が肝臓に負担を掛けやすいわけです。そういう肝臓の負担を取り除く強い味方がタウリンです。

 

タウリンは、自己再生能力を持つ肝臓の細胞の再生を助ける、細胞を保護する、肝臓の大仕事である分解を手伝うなど強力なサポートをします。強力なサポートを食中毒の心配なく受けられる……だから、牡蠣サプリ愛用者が増えているのです。

 

食中毒の心配がないのも嬉しいポイント

 

貝の仲間である牡蠣は生牡蠣やカキフライなどのメニューがあり、好物だという人も多い食品です。その一方、特に生牡蠣は食中毒を起こすことでも知られています。

 

フライのように火を通す調理方法でも火の通りが不充分だと食中毒になることがあり、1度でも牡蠣にあたったことがある人は、どんなに優れた成分や栄養が牡蠣に含まれていようとも食べるのを躊躇してしまう傾向にあります。

 

その点、サプリメントであれば牡蠣の良い所だけを抽出しているので、食中毒のリスクを気にすることなく牡蠣の恩恵に預かれます。

 

本物の牡蠣サプリの選び方

 

栄養価の高い食品として牡蠣があります。牡蠣にはタウリンや亜鉛といった成分が豊富に含まれており、疲労回復に効果的です。そのため、このエキスを配合したサプリメントが販売されており、多くの方に愛飲されています。

 

こうした牡蠣サプリは様々な会社から発売されていますが、購入するならより効果の高いものを選びたいところです。そこで、どのような牡蠣サプリを選ぶべきなのか、見ていきましょう。

 

国産の牡蠣を使用したサプリを選ぶ

 

牡蠣は世界各国で採れる海産物であるため、低コストを狙う牡蠣サプリでは海外産のものを使用している場合があります。しかし、安全性や品質を考えれば国産の牡蠣を使用したサプリを選ぶべきと言えるでしょう。

 

特に、国内では広島県が牡蠣の産地として有名で、全国的なシェアも圧倒的です。そのため、サプリも広島県産の牡蠣を使用したものが多くなっています。

 

亜鉛を多く含んでいることも重要

 

牡蠣には多様な栄養素が含まれていますが、滋養強壮に効果的な成分は亜鉛です。亜鉛は、300種類を超える酵素の組成に必要とされる成分であり、新陳代謝や生殖機能の活性化、免疫力の向上、育毛などの効果があります。

 

このように、亜鉛には多くの働きがありますが、現代の生活では不足しやすいという傾向があります。よって、食事やサプリメントなどで摂取することが不可欠です。牡蠣は食品の中で最も亜鉛の含有量が高いので、補給にはもってこいの食品と言えます。

 

牡蠣以外の成分にも注目

 

牡蠣サプリを服用する目的は人によって異なりますが、なかでも多いのが滋養強壮です。そこで、マカや高麗人参、すっぽん、にんにくなど、牡蠣と同様に栄養価の高いことで知られる食品の成分を加えることで、体力や活力の回復にこだわったサプリも販売されています。

 

このほか、亜鉛を多く含む食品をさらにプラスすることによって、亜鉛の補給に特化したサプリメントもあります。

 

しじみエキスが含まれると相乗効果期待!

 

滋養強壮に効果の高いサプリメントとして有名な牡蠣サプリですが、選ぶ際には牡蠣以外に含まれている成分にも注目すべきです。というのも、他の成分が含まれることで高い相乗効果が生まれる場合もあるからです。

 

その代表的な例がしじみであり、このエキスがプラスされることで牡蠣サプリの効果がさらに高まります。牡蠣サプリにしじみのエキスが配合されることにより、以下のような効果が期待できます。

 

より多くの亜鉛を摂取できる

 

牡蠣に含まれる成分で、滋養強壮にとりわけ重要な役割を果たすのが亜鉛です。亜鉛には、たんぱく質の合成や新陳代謝の向上などの効果があります。

 

また、亜鉛はアルコールの分解にも必要な成分で、お酒を飲む機会が多いと不足しやすくなります。そのため、牡蠣サプリによって補給している方が多いようです。しかし、一日に大量の飲酒をしていると、せっかく補った亜鉛がアルコールの分解に使われてしまいます。よって、牡蠣と同じく亜鉛を多く含むしじみのエキスを加えることで、より多くの亜鉛を摂取することが重要なのです。

 

しじみに含まれるオルニチンも有効

 

しじみには、亜鉛の他にも有効な成分が含まれています。それがオルニチンです。オルニチンが摂取されると肝臓が「オルニチンサイクル」という作用を活性化させ、肝臓を疲労させるアンモニアを解毒してくれます。飲酒をする機会の多い方は肝臓に負担をかけがちですから、肝機能をサポートしてくれるオルニチンの補給が大切です。

 

オルニチンには、成長ホルモンの分泌を促進する効果もあります。これによって、代謝や筋肉の合成を促進する効果がもたらされるほか、美肌効果もあるので女性にも効果的です。

 

牡蠣サプリはどんな人におすすめ?

 

牡蠣は栄養豊富で滋養強壮に役立つ食材としてよく知られており、健康のために意識して牡蠣を食べているという方も少なくないと思います。しかし新鮮な生牡蠣がスーパーなどで並ぶ季節は限られていますし、よほど好きな方でもない限り毎日食べるのは大変ですよね。

 

そこで、牡蠣の栄養素を凝縮した牡蠣サプリが存在します。牡蠣は単純に栄養価に優れる食材ですので、その栄養を集めた牡蠣サプリは基本的にどんな方にでもおすすめできるのですが、特に牡蠣の栄養を多く必要とする方にとっては非常に有用な働きをします。

 

牡蠣には各種必須ミネラルが豊富ですので、ミネラル不足による健康問題を抱えている方には薬を使わない改善法として非常におすすめです。具体的には、鉄欠乏性の貧血傾向がある方や、亜鉛不足による味覚障害や男性不妊・男性の性機能低下、カルシウム不足による骨密度低下など、これらのすべてに改善効果を示すというと、その健康効果がカバーする範囲の広さが実感できると思います。

 

また、牡蠣にはアミノ酸も非常に豊富です。必須アミノ酸のすべてを含み、さらには特別な機能を示す遊離アミノ酸なども含んでおり、腎臓の障害や機能低下を改善するアルギニンや血流障害を改善するシトルリンなど、お酒のみの方や生活習慣病が気になる中高年の方の健康改善に大きな効果をもたらします。健康が気になる歳になったら、牡蠣の栄養を健康維持に生かすべくサプリメントの利用を考えてみるといいでしょう。

 

牡蠣サプリランキング

更新履歴